Yixuan Bao

包 怡萱

ただいま

さくら舞う時節を紡ぎ

原点に立ち帰れる場所を築く

 

中国西安市生まれ、中学校3年の時来日。

小さいときから立体や空間に特別な感情を抱き、高校1年から建築に進む道を決めた。

京都の大学時代では建築設計を専攻し、変わらぬ文化と時代とともに変わっていく建築要素をいかに融合して新たな空間を創り出すかを学んだ。大学院ではさらに建築デザインの枠を超え、映画編集手法と建築デザインとの関連性を分析し、あらゆるデザインの共通性を導き、時間と空間を翻訳しながら新たなデザイン手法を模索していた。

(株)三菱地所設計での5年間では、「滝沢市複合交流拠点施設」や「日清オイリオ研究所」をはじめ、図書館、ホール、オフィス、ホテル、商業施設など幅広い分野でプロジェクトを担当し、建築の設計から現場まで一貫した実務経験を積み、法規及び設計・施工に関する基礎知識を身につけた。

その後(株)グローバルエージェンツではプロジェクトのソーシングから開発までさらに幅を広げ、不動産投資やホテル運営などについて学ぶことができた。

今年初め蒼樹株式会社を創立し、今まで積んできた経験や知識を使いながら、学生時代に模索していたデザイン手法を用いて、時代をリードしつつ、「ただいま」と言いたくなるような暖かくて懐かしさのある空間を創り出していきたい。

包 怡萱/Yixuan Bao

2010年 京都工芸繊維大学 造形工学科卒業 角田研究室
2012年 京都大学大学院 建築学専攻卒業 高松研究室

2012年 株式会社三菱地所設計 入社
2017年 同社退社
2017年 株式会社グローバルエージェンツ入社
2018年 同社退社
2018年 蒼樹株式会社 創業

2008年 京都府名誉友好大使 就任
2017年 一級建築士 資格取得
2017年 宅地建物取引士 資格取得
2018年 蒼樹株式会社 代表取締役就任

  • CEO