campus side
CHIBA 2019

INDEPENDENT HOUSE of KASHIWANOHA

Kashiwanoha-Chiba

●コンセプト

日常の生活空間+小屋 いつもの生活に+αの余裕を取り入れます。

それは時間的余裕、距離的余裕、金銭的余裕など人によって求められるものが異なります。
小屋は書斎や趣味部屋として、二世代住宅として、そして賃貸住宅やゲストハウスとしても想定できます。

住人のライフスタイルに合わせて様々な使いみちが広がり、
日常生活にインスピレーションを与える存在として提案しました。

今回は定年後の夫婦が対象で、近くに大学のキャンパスがあることで、
学生や研究員向けのサービスアパートメントとして利用することを想定しています。

家賃収入が少しある分、金銭的余裕が出ると同時に、若い世帯と交流することができるようになり、
昔共に学校の先生を務めた二人にとっては理想的な形となります。

小屋のデザインは若い世帯向けに生活するのに十分な機能を揃えた上、自然を取り入れ洗練されたコンパクトな空間作り。
母屋棟とは中庭やテラスのみ繋がる形で、近い距離でありながら、主と客のそれぞれの生活空間を保つことができます。

●事業スキーム

用途:個人住宅+サービスアパートメント
住所:千葉県柏市柏の葉1丁目
交通:つくばエクスプレス線 柏の葉キャンパス駅 徒歩15分
規模:木造2階 140㎡

●プロジェクト概要

設計:蒼樹株式会社/須藤建設株式会社
施工:須藤建設株式会社
工期:2019.04~ 2019.09

 

 

  • INDEPENDENT HOUSE